代行業者って何?!

こんにちは!

法律・不動産業界から転身し、

「《脱転売》中国輸入で俺はメーカーになる!」のやっすんです(^^)

今日もご覧いただきありがとうございます。

中国輸入における『代行業者』についてお話ししていきます。

中国輸入を始めるにあたり、ハードルとなるのは何でしょう???

おそらく最初に思いあたるのは「中国語」の壁です。

中国語ができないけどどうやって商品を買付けするのか?って不安になると思いますが、

どの時に登場する救世主が代行業者と呼ばれるものです。

この代行業者が何をしてくれるかというと、

私達の代わりに中国のお店に連絡を商品を購入してくれて、

購入した商品を検品して日本に発送してくれます。

この代行業者ってどこで探すの?

って思う方もいらっしゃると思いますが、下記のような便利サイトがあります。

ECディレクターズマガジン(Eマガ!)

タオバオ通信

これらのサイトを参考にして選んでみてください。

まず比較するのがお金の部分だと思うので、

◆代行手数料

◆日本への国際送料

の2点はまず見てみてください。

後々に上記よりも一番大切になるのが「連絡してからのレスポンス」「検品」「作業は早い」など

実際に利用してみないとわからい部分です。

実際にかかる費用は安くても「連絡してから返信まで3〜4日かかる」「作業が遅いので日本に到着するまでの時間がけっこうかかる」「商品が届いたら不良品ばっかり」

という対応の業者であれば、今後継続してお願いすることが難しくなります。

なので、最初の頃はいろいろ利用してみて、失敗もたくさんすると思いますが、その経験が後々に大切になってきます。

連絡方法は各業者のサイトから申し込みする形がほとんどです。

まずは利用してみてくださいね(^^)

私が利用したことがある代行業者を知りたい場合は「ライン@」にご連絡いただければ

すぐにお伝えいたしますので、お気軽にご連絡くださいね!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネスランキング

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です