アマゾン手数料値上げの「ここが嫌だ!」

こんにちは! こんばんは!

法律業界では手取り10万円代の正社員、

不動産業界でも手取り10万円代の派遣社員を経て、

おもしろい物販の世界に飛び込んだ結果・・・

月収が◯倍になった「中国輸入の無在庫&有在庫の二刀流!!」のやっすんです(^^)

こんな自分でもできた中国輸入について、1人でもいいので人生を変えるきっかけになりたいと思い、情報発信しています。

今日もご覧いただきありがとうございます。

中国の春節も終わり、

春節中に計画をしてきたことをしっかり行動に移していきましょう😁👍

 

前回、アマゾンの手数料が上がるということをご紹介いたしました💡💡💡

 

今日はその中でも特に

痛い

と感じる

 

配送代行手数料が個数あたり

 

になることについて説明したいと思います。

 

FBAの配送代行手数料は

今まで

出荷作業手数料(個数あたり)

     +

発送重量手数料(出荷あたり)

 

で計算されていました。

 

発送重量手数料が「出荷あたり」で計算されていたというところがポイントです!

 

 

例えば、

例)1000円の標準サイズの「服&ファッション小物」の商品の場合

〜今までの手数料〜

販売手数料15%(服&ファッション小物カテゴリー) 150円

出荷作業手数料 100円

発送重量手数料 229円

トータル手数料=429円

※計算上、わかりやすくするために保管手数料は含まないこととします。

 

これが10個まとめて購入された場合はどうなるか?

 

販売手数料15%(服&ファッション小物カテゴリー) 150円×10=1500円

出荷作業手数料 100円×10=1000円

発送重量手数料 229円×1=229円

トータル手数料=2,729円

 

4月24日からは

 

FBAの配送代行手数料は

配送代行手数料(個数あたり)360円

に統一されることになります。

 

この場合、

上記の例で計算してみると

販売手数料15%(服&ファッション小物カテゴリー) 150円×10=1500円 ←これは同じ

配送代行手数料 360円×10=3600円

トータル手数料=5,100円

 

まとめ買いの場合、

今までは 2,729円 だったのが、

4月24日からは 5,100円 になるので、

差額の

2,371円

の手数料が上がってしまう結果に。。

 

😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭😭

 

セラーにとってのまとめ買いのメリットがなくなってしまうことになります。

在庫保管手数料も時期によって金額が変わるシステムになるなど、

他の手数料も変更になるので、しっかり確認しておきましょうね😎☝

 

ご質問や中国輸入の無在庫販売を始めたい方は

公式ライン@までご連絡ください ( ̄ー ̄)bグッ!

ライン@追加はこちら↓
ID検索:@dnx7822r)(@マーク必須)
ダイレクト:https://line.me/R/ti/p/%40dnx7822r

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネスランキング

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です