現在の商標権の審査はどれぐらい??今回、早期審査でやってみたら・・・

こんにちは! こんばんは!

法律業界では手取り10万円代の正社員、

不動産業界でも手取り10万円代の派遣社員を経て、

おもしろい物販の世界に飛び込んだ結果・・・

月収が◯倍になった「中国輸入の無在庫&有在庫の二刀流!!」のやっすんです(^^)

こんな自分でもできた中国輸入について、1人でもいいので人生を変えるきっかけになりたいと思い、情報発信しています。

今日もご覧いただきありがとうございます。

先日、商標法が改正されました💡💡💡

出願料金を支払わずに大量の勝手商標登録出願を繰り返す行為はすでに周知の通りですが、

これができなくなったようです。

 

PPAPなど、人気のキーワード(商売になりそうなもの)に対して、

先に商標権の出願をし、後でその権利をほしい人にお金で譲るというビジネスが成り立ってました。

 

これは先に出願した人(個人または法人)が勝つという制度自体に問題がありました。

日本の商標審査は先願主義なので後から出願した人の審査は先願があるため待ち状態になります。

そのため、先に出願して、本当にその権利を欲しい人に有償でその権利を譲るということが可能でしたが、

この行為が今後できなくなるという法改正です💡💡💡

 

 

分割出願という制度が関係していたのですが(ココでは省略します)、

今回の商標法改正において、親出願に料金が支払われていない時は子出願の出願日の遡及が行なわれないようになりました‼

これで以前のように頻繁に行われていた、

「先に出願しちゃおう」という迷惑行為ができなくなります。

 

元がおかしい制度だったようなので、

本当の権利者が守られるような制度になることが望ましいと思います😊

 

さて、商標権の審査ですが、通常審査は別の記事でも書きましたが、

けっこう審査機関が以前より長くなっています。

そのため、通常審査で行う場合は、なるべく早く出願(申請)をすることをオススメしましたが、

商標権の出願には「早期審査」という制度があります。

費用的には約20000円程度別にかかることになるので費用は高くなりますが、

早く商標権を取得したい人には良い制度ですよね☝

 

現在、通常審査は約8ヶ月ぐらいかかりますが、

早期審査はいったいどれぐらいで審査完了になるのでしょうか?

 

今回、初めて早期審査で申し込みしてみましたが、

なんと

 

 

 

約2ヶ月で完了‼

 

早ーーーー!!!

 

約2ヶ月で終わりました👍

 

早く自分のブランドを権利化したい人には早期審査で出願する方がオススメです😎

 

約半年(6ヶ月)も違ってくるので。。。

 

商標権を取得した後は、

自社ブランドで有在庫販売をしている人は

アマゾンの「ブランド登録」をしましょう☝

 

現在は35類でもブランド登録できますので🤪

 

無在庫販売(アパレルのジャンル)では、特に商標権を必要ないということを言ってきましたが、

余裕があれば取得しておきましょう☝

アパレルの場合、特に服の場合は「織ネーム(縫い付けタグ)」で相乗りを防ぐことができるので、

商標権は特に必要ないかな〜と思いますが、

無在庫でも売れる商品が出てきた時に相乗りされるとそれを排除する手間だったり、労力がかかりますので、

商標権があれば対応も楽になるので、その点で余裕があれば取得しましょう!っていうレベルです。

 

また、最近、商標権のないブランドの商品(いわゆる、ノーブランド)にかたっぱしから相乗りして販売することを進めるセミナーも開催されているので、

そのようなセラーに出会ったら面倒くさいかもしれません😩

さらに、中国人セラーも増えているので、無知なセラーに相乗りされる可能性もあります。

 

無在庫をする場合は、相乗りされたら、どのような選択をとるのかは予め決めておき、準備しておくほうがいいですね😎

売れてきた商品に相乗りされると、やっぱりムカつきますしね☝🤪👺

 

 

 

 

ご質問や中国輸入の無在庫販売を始めたい方は

公式ライン@までご連絡ください ( ̄ー ̄)bグッ!

ライン@追加はこちら↓
ID検索:@dnx7822r)(@マーク必須)
ダイレクト:https://line.me/R/ti/p/%40dnx7822r

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネスランキング

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です