【金メダル!!】女子パシュート ハラハラ・ドキドキしたぁ!

こんにちは! こんばんは!

法律業界では手取り10万円代の正社員、

不動産業界でも手取り10万円代の派遣社員を経て、

おもしろい物販の世界に飛び込んだ結果・・・

月収が◯倍になった「中国輸入の無在庫&有在庫の二刀流!!」のやっすんです(^^)

こんな自分でもできた中国輸入について、1人でもいいので人生を変えるきっかけになりたいと思い、情報発信しています。

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

女子パシュート

金メダル

 

おめでとーーーー!!!

 

いや〜めっちゃハラハラ・ドキドキして、

楽しかったです✌

 

1日に準決勝・決勝と2試合するのもすごいですね‼

 

『パシュート』

って競技はご存知ですか???😊

 

そもそもは自転車競技から始まったみたいですね☝

 

一言でいうと

スピードスケートの団体追い抜き競技

って言うみたい💡💡

 

1チーム3名編成で1試合2チームで行われ、

男子は400mスケートリンクを8周(3200m)、女子は6周(2400m)でタイムを競います。

2チ―ム一線に並びスタートをするのではなく、それぞれのチームがコースの反対側に分かれて、同じ方向へスタートします。

ゴールは「3人目の選手のブレードの最後部がゴールラインに達した時点」となるため、3人横一線に並んでのゴールが一般的のようです。

ゴールするまでのタイムレースなのですが、後ろのチームが前のチームを追い越した場合、追い抜かされたチームは失格となるんです。

この「相手チームに追い抜きされる」と失格になるというルールが特徴的ですね😁

 

チーム内での入れ替わりは、「最低でもチーム全員が1周は先頭を走行しなくてはならない」というルールがあります。

パシュートの勝敗のポイントは、個人の力量がどんなに勝っていてもそれだけでは勝てず、いかにチームワークの和が取れているか。

チームメンバーの疲労をいかに少なくおさえ、相乗的なスピードを高められるか

が勝敗のポイントになるみたいです☝

 

チームワークという点では日本には高木姉妹がいてるので

姉妹だからこそわかる感覚も有利なのかもしれませんね😊

 

(写真:朝日新聞 左:高木美帆(妹) 右:高木菜那(姉))

 

オリンピック前の大会から

世界記録更新を3度達成し、

大本命の金メダル候補と言われてました。

 

スケート大国のオランダが決勝の相手で

途中約0.5秒差で負けている展開となり、

ハラハラ・ドキドキがとまりませんでしたが、

 

やっぱり強い!!

 

最後は約1.5秒差まで開き

 

日本が勝利!!

 

このオリンピックでは

スノボの平野選手

フィギュアスケートの羽生選手

 

そして

 

今回の女子パシュートの選手

 

感動をもらいました💖💖

 

ありがとうございます😊😊😊

 

今日はパシュートの紹介記事となりました✌笑

 

ご質問や中国輸入の無在庫販売を始めたい方は

公式ライン@までご連絡ください ( ̄ー ̄)bグッ!

ライン@追加はこちら↓
ID検索:@dnx7822r)(@マーク必須)
ダイレクト:https://line.me/R/ti/p/%40dnx7822r

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネスランキング

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です