クラウドファンディングでも事業停止はありうる?!

こんにちは! こんばんは!

法律業界では手取り10万円代の正社員、

不動産業界でも手取り10万円代の派遣社員を経て、

おもしろい物販の世界に飛び込んだ結果・・・

月収が◯倍になった「中国輸入の無在庫&有在庫の二刀流!!」のやっすんです(^^)

こんな自分でもできた中国輸入について、1人でもいいので人生を変えるきっかけになりたいと思い、情報発信しています。

今日もご覧いただきありがとうございます。

今日はこんなニュース💡💡💡

(businessinsiderより抜粋)

  • 世界初の3Dヘッドフォンを開発するという触れ込みで、OssicはクラウドファンディングサイトのKickstarterとIndiegogoで300万ドル(約3億3000万円)を集めた。
  • 同社は2万2000件のプレオーダーを獲得、1件あたりのコストは199〜299ドル。
  • 同社は先週末、資金不足で事業を停止すると発表した。
  • Ossicによると、出荷したヘッドフォンは250セットのみ。支援者の出資金は戻ってこない。

 

アメリカのKickstarterとIndiegogoで300万ドル(約3億3000万円)集めたクラウドファンディングのプロジェクトが

事業停止になったみたい。

2万2000件のプレオーダーを獲得していたみたいで、

実際に出荷されたのはわずか250セットだったみたいで、受け取っていない出資者の方にはお金は戻ってこないそうだ。

 

こういう問題も可能性としてあることなんだな〜と勉強になりました😎

 

日本でも破綻した事例があるのか調べたら、

アニメグッズなどを予約販売するクラウドファンディングサイト「CROSSクラウドファンディング」を

運営する会社の「そらゆめ」が昨年倒産した事例があったみたいですね。

 

クラウドファンディングの運営会社自体が倒産することもあるんですね〜

 

でもMAKUAKEやCAMPFIREなどの

クラウドファンディングで新商品と見ていると楽しいですよね😊

 

 

 

ご質問や中国輸入の無在庫販売を始めたい方は

公式ライン@までご連絡ください ( ̄ー ̄)bグッ!

ライン@追加はこちら↓
ID検索:@dnx7822r)(@マーク必須)
ダイレクト:https://line.me/R/ti/p/%40dnx7822r

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネスランキング

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です