中国輸入無在庫販売で売るためのポイント④「商品ページのクオリティ(商品紹介コンテンツなど)」

こんにちは!

法律・不動産業界から転身し、

「《脱転売》中国輸入で俺はメーカーになる!」のやっすんです(^^)

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

本日は中国輸入無在庫販売で売るためのポイントの最後

⑤「商品ページのクオリティ(商品紹介コンテンツなど)」です。

 

商品ページは、

◆商品名

◆商品画像

◆商品説明箇条書き(5行)

◆商品説明

の主に4つの項目で構成されています。

 

商品名と商品画像は言うまでもないですが、

商品説明箇条書きと商品説明にも必ず記入してお客様にアピールするようにしてください。

 

商品説明箇条書きでは、全部で5行書けるので、

主にその商品のデザインや特徴などアピールできることを書いてください😎

 

外注さんにもお願いするところになるので、「自由にかいてくださーい」とお願いするより、

ある程度どのように書くのかを予め伝えておいたほうがいいです。

 

外注さんも一から書くのは大変です😣

ここは頭を使って悩むところでもあるので、

「外注さんにもあまり考えすぎないでかいてください」とお伝えした上で参考になるものをお伝えすればいいです。

ここで時間がかかり過ぎると、外注さんがしんどくなります。

外注さんに聞くと、この「商品説明箇条書き」のところが時間がかかると言われます。

なので、負担をかけすぎない努力をいないといけません。

 

外注さんが慣れてくればいいのですが、最初の数商品はこちらで作成してもいいです😀

加えて、「同じジャンルの商品をアマゾンや楽天で検索して、そこに書いている文章を参考にする」とお伝えしてあげてください。

参考にする商品がランキングに入っている商品であれば、売れているということなので、

その商品ページに書いている説明がお客様に響いている可能性が高いです。

他の商品ページを見ると勉強できるところも多いので、アマゾンや楽天を参考に考えてもらうのがオススメです🍻

 

商品説明にも、

さらにアピールすることがあれば書いてもいいですし、

書くことがなければ書かないよりは書いた方がいいので、商品説明箇条書きと同じ内容を書いたり、

「ご注文前の注意事項」を書いてもいいです。

例えば、

◆実物は商品ページの画像と若干異なる場合がある。

◆中国アパレルはサイズが日本より小さめのものが多いので、「サイズが小さい場合がある」

などの文言を入れるといいです😋

 

ただ、あまり厳しい文言を書きすぎるとお客様も購入するのに躊躇してしまうので、

書きすぎるのもよくないのでほどほどにしてくださいね😁

 

商品説明のところは、売れてきたら「商品紹介コンテンツ」に変更します。

やはり画像を使って説明できるところが大きいので、商品紹介コンテンツを入れて、

さらに商品ページをパワーアップしてください。

ただ、前回も言いましたが、最初はしなくてもOKですので、売れてから対応していきましょう‼

 

無在庫販売でも売れてくる商品も出てくるので、

商品ページは常に改良していってください。

売れる商品が出てきたら、有在庫化して、FBAに入れて、さらに販売スピードを高めていきましょう!

 

アパレル、特に服の場合、有在庫化する時はシーズンや季節の変わり目も意識して、

大量に在庫を入れすぎないように注意してくださいね😎

 

ご質問や中国輸入の無在庫販売を始めたい方はライン@(@dnx7822r)までご連絡ください(^^)

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネスランキング

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です