【最終章】理不尽な客 〜結末はいかに?!〜

こんにちは! こんばんは!

法律業界では手取り10万円代の正社員、

不動産業界でも手取り10万円代の派遣社員を経て、

おもしろい物販の世界に飛び込んだ結果・・・

月収が◯倍になった「中国輸入の無在庫&有在庫の二刀流!!」のやっすんです(^^)

こんな自分でもできた中国輸入について、1人でもいいので人生を変えるきっかけになりたいと思い、情報発信しています。

今日もご覧いただきありがとうございます。

前回からの続き

 

電話を待っている状態でしたね😎

 

実はここで、

めんどくさくなったので、

こちらから「今回は特別にこちらの負担で再送させていただく」旨の電話をしました。

 

ここからお客さん→客に変更します!笑

客から「郵便局に確認したら、配達員が不在票を入れ忘れたので、郵便局が対応してくれる」と

言われ、さらに、「こちらとしても、どちらに特別に対応してもらう筋合いはない」と言われました。

 

まぁ郵便局のミスであれば、話が変わってくるので、

冷静に郵便局からの連絡待っておきますね〜と伝え、電話を終えました。

 

不在票が入っていないという客から言われることが多いのですが、

ほとんどが客の確認漏れ。

チラシと一緒に捨ててるとかもあります。

配達員は電子端末に記録するために、不在票を入れ忘れるということはほぼ可能性としては低いので、

「ほんまに入れ忘れか〜?そもそも郵便局が本当にそのように伝えたのか?」と疑問があったので、

直接郵便局に確認の電話をしました。

 

確認してみたら、

やっぱり嘘

 

どうやら、客本人も再配達依頼をしたのかどうかわからないと郵便局の担当者に伝えたみたい。

郵便局も不在票を入れたし、配送状況画面を見ても再配達依頼の履歴がないので、

再配達依頼はなかったのだろうとのことでした。

 

こちらも、再配達依頼を本当にしたのであれば、

「お届け予定日はいつにしたのですか?」

「その予定日に届かなかったのに、なぜ不思議に思わないのか?」

という質問を最終的には投げようと思ってましたが、

客からは連絡がありませんでした。

今もありませんが。。笑

 

今回、郵便局が神対応で、

「依頼信」で送ってもらえれば、こちらで再度配達させていただくことになりました。

 

依頼信???

いらいしん???

 

なんだ???

 

 

依頼信は、郵便局内の輸送手段の1つみたいです。

要は社内便みたいなもの。

 

初めて知りました〜🤩🤩🤩

 

前回と今回のブログで伝えたいことは、

①依頼信というものがあるということ。

②理不尽な客にはこちらが伝えたいことは伝わらず、納得させることはできない。

 →なので、1秒でも早くやりとりを終わらせる。自分の時間は価値があるということを意識する。

 

ちゃんちゃん。

 

ご質問や中国輸入の無在庫販売を始めたい方は

公式ライン@までご連絡ください ( ̄ー ̄)bグッ!

ライン@追加はこちら↓
ID検索:@dnx7822r)(@マーク必須)
ダイレクト:https://line.me/R/ti/p/%40dnx7822r

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネスランキング

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です