値下げは大胆にいこう!中途半端はダメよ〜ダメダメ。。

こんにちは! こんばんは!

法律業界では手取り10万円代の正社員、

不動産業界でも手取り10万円代の派遣社員を経て、

おもしろい物販の世界に飛び込んだ結果・・・

月収が◯倍になった「中国輸入の無在庫&有在庫の二刀流!!」のやっすんです(^^)

こんな自分でもできた中国輸入について、1人でもいいので人生を変えるきっかけになりたいと思い、情報発信しています。

今日もご覧いただきありがとうございます。

夜マックしてきました✌

 

これは

ビッグマックの2倍✨

 

 

これは

えびフィレオの2倍✨

 

見た感じ、揚げ物のえびフィレオの2倍の方がインパクトがありました🤣

 

さて、無在庫販売では撮りたい利益をのせて販売しますし、

そこまでSEO的なことも考えなくていいので価格を無理に下げたりしないですが、

オリジナル商品の場合は、常に自分の販売数を見ながら、ランキング、検索順位、ライバルの状況をチェックし、

合わせて販売価格も変更したりします。

 

そんな中、1商品であまり調子がよくない商品があるので、

タイムセールの時期も見ながら販売価格を下げたり上げたりしています。

もちろん商品ページ、画像、ビジネスレポートの確認も行います。

 

皆さん、価格を下げる場合はどれぐらい下げますでしょうか?

あまり値下げして販売する戦略はよくありませんが、

目的をもってやる場合は「あり」だと思います。

 

商品売り出し時期もそうですが、

市場へのインパクトを出すには

けっこう大胆に価格を下げることも必要です。

 

販売価格帯にもよりますが、

100円とか下げたところで、あまりインパクトがないし、ライバルと同じ価格、また、それでもライバル価格よりも上であれば、

あまり良い結果にはなりません。

少なくとも、30%以上ぐらいはガクッと下げて行くほうがインパクトがあります。

 

マクドナルもかつて、

210円のハンバーガーを試しに20円値引きして190円で売り出しました。

その結果はご想像通り、販売数量は変わらなかったみたいです。

そこで、勝負に出たマクドナルドは

210円のハンバーガーを100円バーガーとして売り出し、

爆発的にヒットとなりました‼

 

20円下げただけでは、市場へのインパクトが少なかったということですよね。

 

我々セラーも値下げして、赤字のまま一生販売し続けるのはバカ(大阪ではアホ)ですが、

販売数が増えれば、ランキングも上がり、検索順位も上がる、広告をかけなくて自然検索で売れるようになれば、

その後、販売価格を戻し、今まま値下げした分を回収し、その後も売れやすい良い循環にもっていくことができます。

 

価格を下げる時はなるべく大胆にガッツリ下げた方が

お客様からの見た目のインパクトもありますのでオススメです😎☝

 

ご質問や中国輸入の無在庫販売を始めたい方は

公式ライン@までご連絡ください ( ̄ー ̄)bグッ!

ライン@追加はこちら↓
ID検索:@dnx7822r)(@マーク必須)
ダイレクト:https://line.me/R/ti/p/%40dnx7822r

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネスランキング

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です