Amazonのレビュー件数で商品の優劣を判断してはいけない理由

こんにちは! こんばんは!

法律業界では手取り10万円代の正社員、

不動産業界でも手取り10万円代の派遣社員を経て、

おもしろい物販の世界に飛び込んだ結果・・・

月収が◯倍になった「中国輸入の無在庫&有在庫の二刀流!!」のやっすんです(^^)

こんな自分でもできた中国輸入について、1人でもいいので人生を変えるきっかけになりたいと思い、情報発信しています。

今日もご覧いただきありがとうございます。

皆さん、自分がネット通販で商品を購入する際に

どのような視点で商品を選びますでしょうか?

◯価格

◯商品ページの雰囲気

◯商品レビュー

など、1つの項目だけでなく、おそらく総合的に見て判断されていると思います。

 

同じぐらいの価格で2つ商品があった場合、

「商品レビュー」の良い方やたくさんレビューがある方の商品を選ぶ方も多いのではないでしょうか?

 

その商品ビューについて、こんな記事があったのでご紹介します。

Amazonで買い物をするとき、お買い得品かガラクタか見分けるのは大変です。ですから、ほとんどの人が、商品のレビューを頼りに選択肢を絞るのもわかります。かなり慎重な人は(私のことです)、商品についているレビューや星の数を細かく見て、その商品の価値や人気度を判断してしまいます。

たとえば、3個の星と12件のレビューがついている商品と星の数が3個でも300件のレビューがついている商品があったとしましょう。私なら、ちょっと高くても300件のレビューがついているほうを買います。レビューの数が多いということは人気があり、より優れている証拠だと思うからです。きっとそう考える人は多いはずです。

心理学の学術誌Psychological Scienceに発表され、Quartzでも報じられた研究によると、ほとんどの人が私と同じように、レビュー件数の多い商品を買おうとすることがわかりました。人気があるということは、品質も優れているはずという考えによるものです。でも、実際は必ずしもそうではありません。

統計的に見ると、レビュー件数の多い商品より件数の少ない商品のほうが、品質が高い傾向にあります。たとえば、星が3.1個ついている商品が2つあったとします。1つは29件、もう1つは154件のレビューがついているとすると、レビュー件数の多いほうが少ないほうより高品質である確率は40%しかありません。ところが、レビュー件数が多い商品が購入される確率は90%にものぼります。「レビュー件数の多いほうが優れている」という思い込みがあるからです。

この研究を行なったスタンフォード大学心理学部の博士研究員Derek Powell氏は、Amazonのカタログにある35万個の商品についた1560万件のレビューを検証しています。山ほどレビューがついている商品に、ごく普通の星の数しかついていないのであれば、それは可もなく不可もない商品であるということです。一方、星の数は同じでもレビュー件数が少ない製品は、まだそれほど大人数にレビューされていないだけで、より良い商品である可能性が高いといえます。

この研究はAmazonしか対象にしていませんが、単に人気があるだけでは、品質が良いとはいえないことがわかりました。これは、あらゆるオンラインストアに当てはまります。オンラインで商品を選ぶ際は、安易にレビュー数だけで決めてはいけないということです。

(ライフハッカーより抜粋)

 

この研究結果から見ると、

自分が中国輸入セラーの場合、

やはり商品レビューを多く集めた方が、お客さんから購入されやすい

ということですね☆

 

逆に、自分が消費者として商品を購入する場合は、

レビューの多さだけで判断せずに購入すればより良い商品と出会える可能性が高くなる

ということです。

 

セラーとして、

自分が販売する商品について、無在庫販売でもオリジナル商品販売でもレビューはたくさんある方がいいです。

ネット通販ではレビューまでしてくれる人はなかなかいないので、

購入者には必ずアプローチしてレビューをもらう努力をしてくださいね😎

 

 

ご質問や中国輸入の無在庫販売を始めたい方は

公式ライン@までご連絡ください ( ̄ー ̄)bグッ!

ライン@追加はこちら↓
ID検索:@dnx7822r)(@マーク必須)
ダイレクト:https://line.me/R/ti/p/%40dnx7822r

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネスランキング

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です