1個ずつ商品登録してられっかぁぁ〜!

こんにちは!

法律・不動産業界から転身し、

「《脱転売》中国輸入で俺はメーカーになる!」のやっすんです(^^)

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

中国輸入に限らず無在庫販売で一番の要である『商品登録』の《数》です☝☝

 

メルカリでは商品登録した時にメルカリのタイムラインの一番上に表示され、その結果、

メルカリ利用者の目に止まりやすくなります。

なので今までツールで売れやすい時間に大量出品をしていましたが、

規制が入り、今ではその手法は使えなくなりました。

 

アマゾンではメルカリと異なり、商品ページを育てていくというイメージになり、

アマゾン内SEOを考慮した商品ページや販売戦略が必要となります。

 

ただ、無在庫の場合、最初から商品ページを作り込みすぎると売れるかどうかもわからないので、

無駄な時間を使うだけの結果になる可能性が高いです😭😭

最初は、最低限の商品ページ作りに抑え、登録数を増やすことに尽力していきましょう!

 

アマゾンの商品登録方法を大きく2つあり、

①セラーセントラルの商品登録ページから1つずつ商品を登録していく方法。相乗り販売をされていた方であれば馴染みがある方法ですね!

②エクセルに複数の登録データを入力して、一括アップロードする方法です。

 

①の1つずつちまちま登録していくと、発狂しそうになるのでやめましょう😁

②のエクセルを使った一括アップロードをおすすめします。

新規の商品登録を初めて行う方は①の方法をまずやってみて登録作業に慣れるのもいいかもしれません☆

 

グーグルなでで「アマゾン 在庫ファイル」と検索すると在庫ファイルをダウンロードできるページが見つかりますので、

そこで登録予定のジャンルの在庫ファイルをダウンロードしてください。

ここで注意!!

似たような名前で「出品ファイル」というものがあります。

「出品ファイル」とは

Amazon.co.jp のカタログに登録済みの商品のみ出品することができます。

また、既存の出品情報の価格や数量といった情報を、簡単に更新することができます。

出品ファイルは、既存のページに自分も相乗り販売する場合や登録済の商品情報を変更する場合に使うファイルとなります。

ここでは必ず、ジャンルごとの「在庫ファイル」を使うようにしてください。

 

在庫ファイルをダウンロードするとこんな感じのファイルです

 

ダウンロードしたらまずやること!!

見てもらったらわかると思いますが入力欄がめちゃくちゃありますが、

大きく「必須項目」と「それ以外」にわけることができます。

必須項目は必ず入力しないといけないところで、それ以外の項目の中で入力した方がいいところもあるので、

最初は時間がかかりますが、一度入力してみると入力しない列(エクセルでいう縦の列)が出てきます。

これはずっと表示させておいてもエクセルが横に長くなって見にくいので、

エクセルの機能の「非表示」というのを使って、隠してしまいます。

例えば、F列を隠したい場合はFのところで右クリックすると列全体が選択された状態で「表示しない」というのをクリックすると

その列が非表示の状態となります。

また戻したい場合は「再表示」というのを選べばすぐ戻すこともできます。

入力が不要な列はすべて非表示にして、見やすくしておけば、誤入力も防げますし、

これから外注さんに依頼する時にも説明もしやすく、外注さんのミスも減らすことができます。

ぜひこれはやってくださいね😎

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネスランキング

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です