中国輸入無在庫販売で売るためのポイント②「リードタイム」

こんにちは!

法律・不動産業界から転身し、

「《脱転売》中国輸入で俺はメーカーになる!」のやっすんです(^^)

今日もご覧いただきありがとうございます。

 

さて、無在庫で売るためのポイントの話に戻りまーす😎

 

前回は「①販売価格」の話でした。

 

今日は『②リードタイム』です💡

 

アマゾン倉庫に入れて販売するFBA販売、日本(国内)の事務所、倉庫から発送する自社発送より

どうしてもリードタイムが遅くなります。

ここでは注文からお客様へお届けするまでの時間のことを「リードタイム」としますね😁

 

買付けして商品が届くまでの時間を短縮することは結構難しいですが、

同じ商品でも販売しているお店は結構ありますよね。

それらの販売しているお店の住所のエリアがバラバラだったとします。

アパレルの場合は「広州」「杭州」が多いですが、その他でも「上海」や「北京」などもあります。

価格が同じぐらいであれば、どのお店から買うのが一番早いかを考えます。

その際、お願いしている現地パートナーがどのエリアにいるかが重要です。

中国は日本と違ってかなり広大です。

エリアが違うだけで配送日数も1〜3日ぐらい変わることもざらにあります。

なので買付けするお店もリードタイムを短縮する方法の1つです。

 

 

 

もう一つ考えるのは、

中国から日本の客様への配送日数を短縮できるか考えます。

チャイナポストで送るとお客様へ届くまでに10〜14日ぐらいかかるので、

これを短縮するには早い方法がないかを単純に考えますよね。

国際郵便も日本国内の配送方法と同じですが、早く配送したい場合は料金が高くなる方法を選ぶしか無いです。

国際郵便のところを短縮するのはけっこうハードルが高いので、

注文がある程度入ってくるようになってから考えましょう!

 

でも安くなる方法はありますので、仲良くなったら教えてますね😎

 

ライン@(@dnx7822r)までご連絡くださ〜い(^^)

またご質問や中国輸入の無在庫販売を始めたい方もお気軽にご連絡くださいね♪

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネスランキング

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です