代行会社VS現地パートナー

こんにちは!

法律・不動産業界から転身し、

「《脱転売》中国輸入で俺はメーカーになる!」のやっすんです(^^)

今日もご覧いただきありがとうございます。

中国輸入の無在庫販売をする際に最初に準備するのが中国現地のパートナー(または代行会社)です。

代行会社の探し方は以前のブログでもご紹介しました。

代行会社によっても無在庫販売に対応していない業者もありますので、

私がオススメするのは現地パートナーです🌈

代行業者がなぜ対応していないかというと無在庫販売独特の対応が必要になるからです。

メルカリ無在庫販売でも同じですが、買付けしてお客様に発送しますが、

注文ごとに1人のお客様に個別に発送が必要になりますよね?

そう! これがけっこう大変な作業になります!😱😱😱

中国輸入の代行業者は、買付け依頼された複数の商品をまとめて日本のお客様(中国輸入実践者の我々)に発送します。

通常はまとめて送る作業になるのですが、無在庫販売になるとこれが1つずつになるわけです。

1つずつ梱包して、発送伝票を準備して発送するという作業がかなり大変ということになります。

代行業者にとってもこれはとてもめんどくさく、どれぐらい発注してくれるかもわからないので、

対応していないところが多いのです。

現地パートナーであれば対応してくれるところは探せば見つかります!

現地パートナーがいい理由は他にもあるので、またご紹介しますね☆

次回は現地パートナーの探し方についてお伝えします😁

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネスランキング

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です