現地パートナーの探し方(上級編)

こんにちは!

法律・不動産業界から転身し、

「《脱転売》中国輸入で俺はメーカーになる!」のやっすんです(^^)

今日もご覧いただきありがとうございます。

現地パートナーの探し方の上級編についてお話しします👅

実用的な中級編を最後に話したいので、上級編からお伝えします。

はい、上級編は中国現地の自ら行き、お店の人をスカウトする方法です。

むずーーーーっっ😱😱😱

実際にOEMをする際や広州の展示会、福田市場など

現地に行った際にお店の人に声をかけて直接依頼することもできます。

中国語を話せない場合は現地アテンドをお願いする通訳の方を通じてお願いすることになりますが、

いきなりパートナーの話をするのは難しいかもしれませんが、

お店と良い関係になれば、パートナーの依頼や紹介に繋がることもあります。

この方法は最初からいきなり行うことが難しいですし、ハードルも高いので、

後々ということで大丈夫です。

在宅でできるビジネスが中国輸入のいいところでもありますので、

実際に現地に行かなくてもビジネスを行うことは可能です。

後々は、

◯パートナーができればそのパートナーに会いに行ってより関係を良好にする

◯OEMの現地工場視察、交渉

◯広州展示会に参加する

など、現地に行くメリットも出てきますので、余裕ができれば現地中国に行くことをオススメします🌟

次回は中級編についてお話します!

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ
にほんブログ村


輸入・輸出ビジネスランキング

いつもクリックで応援してくださり、誠にありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です